チロル実家暮らしで太るの巻

チロル日記

はじめて大阪の実家を訪れたチロル。

予想はしていましたが、母がチロルのウルウルビーム攻撃に耐えられずw、可愛さのあまり結構な頻度でオヤツやフルーツを与えるため、案の定ちょっぴり太ってしまいました。

そんなチロルの1週間の様子です。

我が家ではこんな感じで↓

人をダメにするクッションがチロルの寝床になっています。さすがにこれを持っていくわけにはいかないので(^_^;)

楽天でこちらの折り畳めるケージをあらかじめ購入し実家へ送っておきました。ひねると平たくなるので、普段使わない時は邪魔にならないように収納がしやすく便利です。

いつも慣れている自宅を離れはじめての場所。

とりあえずいつも通り、くんくんチロルパトロール発動!

隙を見てベランダへ脱走するチロル。

ねーさん、バレてまっせ。

キッチンの方から美味しいものが出てくると学んだようで、母がキッチンにいるとすぐそばに待機し、何かを期待するチロル。

何かもらえんちゃうやろか(チロル心の声)
『なーなーお母ちゃん』
『あたちいい子して待ってんで』

チロルのウルウルビームに負けてリンゴを持ってくる母。

『あ、お母ちゃん何か持ってる!』
『ちょーだいちょーだいちょーだいー!!』

母『おーしゅーわーりん♪』…母よ。

チロル『はいっ座ったで!はよちょーだい』

待ちきれず、もらう瞬間に立ち上がるチロルw

ベッドが気に入った様子で、着替えているあいだに知らぬ間に飛び乗って休んでました(^ ^)

やはり、ふかふかの場所が好きなようです。

『ここ気持ちえーなぁ』

父も母と同じくチロルにメロメロです。

この日は、雨で夜のお散歩に行けなかったのですが、慣れない場所の為かトイレシーツではなく畳にオシッコをしてしまいました。

父の後ろの扇風機は、オシッコを吸い取る為に敷いてる新聞紙の重りです(爆)

『お父ちゃんの抱っこも落ち着くわ』

初日こそ、初めての場所にソワソワしていましたが、チロルの場合、人馴れのスピードがものすごく早いので、常にお家の中で一緒に時間を過ごす母がいることで安心していたようです。

爆睡チロル。

いっぱい撫で撫でしてもらって、美味しいのもたくさんもらって嬉しかったね♪

また遊びにいこうね(*´꒳`*)

そして、ダイエットはじめようね!(笑)

タイトルとURLをコピーしました